アトピー性皮膚炎治療前後の写真

h.e様 アトピー性皮膚炎治療経過 11ヶ月目



 樹液シートは、使用するにつれて濡れなくなって来ます。

 アトピー性皮膚炎は、体内アレルゲンを皮膚から直接排出する生理現象です。汗中にも要らない物質を含ませて排出しています。
 この様に、人体は皮膚からもデトックス(解毒)しています。


 このデトックスする物質が溜まると、人体は発汗量を増やします。
 その発汗を樹液シートが吸い、粉末が皮膚に付着して初めてデトックス効果を発揮するのです。

 人体中の余分な物質が減ってくると、発汗量も減ります。
 ですから、樹液シートの濡れ方も濡れ難くなります。


 また、樹液シートのその物には体内水分を強制的に排出する程の性能は無く、人体が皮膚から余分な物質を排出しようとする生理現象を補佐する程度の吸い出し能力です。
 ですから、人体が排出する生理現象を弱めると濡れなくなって来ます。


h.e様 2012年6月 アトピー性皮膚炎治療経過 11ヶ月目


2012-06-09
使用商品:樹液シート 20枚セット

 こちらの中間グレード樹液シートは、家族用です。

 子供と夫が使っています。
 4歳の男の子ですが、樹液シートを全然嫌がりません。
 今日は「手にも樹液シートを貼りたい!」と言って、手足に貼って寝ました。


 特に問題があって使っている訳では無いのですが、子供も生まれつきアトピー性皮膚炎体質なので予防の為に樹液シートを使っています。

 最近、市販のお菓子やお惣菜も良く食べる様になったので。
 お菓子を食べた日は、歯磨きをちゃんとするのと、足裏にペッたんしようね、と言うのが、お約束になっています。


 夫もお菓子を食べたり、ちょっと気になる事があると樹液シートを貼ってます。
 夫自身は、そんなに体調が悪い訳では無いので何処にどう効いているのか良く分からないと言っています。

 しかし、私がみるみるアトピー性皮膚炎を樹液シートで回復させて行ったのを目の当たりにしているので信用している様です。


 以前私は、夜に粉末タイプ樹液シート、昼は足裏にシートタイプ樹液シートで24時間デトックスをしていました。

 しかし、樹液シートを始めてから8カ月位経った頃に、シートタイプ樹液シートが全然濡れ無くなりました。
 霧吹きで樹液シートを濡らしてから貼っても全然濡れ無くなりました。

 勿体ないので昼間に樹液シートを貼るのを止めてみたら、かえってアトピー性皮膚炎の調子が良くなった様に思いましたので、それ以来もう昼間は貼っていません。


 前述の前に、昼間に樹液シートを貼るのを止めたいなーと思っていました。

 しかし、まだしっかり浸出液が出ているのに樹液シートを止めた時は、治っていたアトピー性皮膚炎が悪化しました。 ですから、やっぱり昼間もまだ樹液シートは必要だなと思いなおし、また貼りだしていたのです。

 8ヶ月経って、樹液シートが自然に濡れ無くなってから止めたので、身体のリズムに合っていたのか調子が良いです。



 最初は本当に良く樹液シートが濡れて、貼ってから1時間2時間で漏れてくる程だったのですけど。
 本当に浸出液が出なくなる日が来るのだろうか?と不安に思う日が続きましたが、8か月目に自然に卒業できました。




2012-06-09
使用商品:粉末樹液シート

 早くアトピー性皮膚炎を治したい一心で粉末竹酢樹液シートを愛用していたのですが、最近は中間グレードの粉末樹液シートに落ち着きました。


 粉末竹酢樹液シートを手先と足先に使っていると、本当に顔や身体のアトピー性皮膚炎が治って行きます。

 しかし、粉末樹液シートを使っている手足にボツボツした湿疹ができて、凄く痛い思いをしました。
 そしてもう1つ困ったのは、使い始めて半年程したら何故かアトピー性皮膚炎治療の為の食事管理がうまく出来なくなって行きました。


 せっかくアトピー性皮膚炎が治って調子が良いのに、何故か急に脂っこい物が食べたくなったり、甘いケーキやアイスが欲しくなったり。

 これは、岩盤浴に続けて行った時にも同じ経験がありました。
 肌の調子が良くなるので岩盤浴に行くのですが、週に2回とか詰めて行くと、せっかく岩盤浴に行ったのに帰りにお菓子などを買い食いしてしまいアトピー性皮膚炎治療の為の食事改善メニューから外れてしまうのです。


 岩盤浴で汗を出し過ぎると、身体のミネラルが足りなくなって補給しようとするのかなぁ? それで甘い物とか、味の濃い物が食べたくなるのかな?と思って、今では岩盤浴は月に1回程度に減らしました。

 樹液シートは、細胞間質液に溜まっているアレルゲンが吸い出されるそうなのですが、アレルゲンそのものだけで無くアレルゲンが溶けていると言うか、内包している細胞間質液と言うか、体液も一緒に出ていきますので、樹液シートを使い始めた頃は凄く咽喉が渇いたのを覚えています。


 細胞間質液と言うのは油分らしくて、竹酢樹液シートで毎日毎日、強力に吸い出しているので、身体の水分と油分が足りなくなっていくのかなぁと思いました。
 だから、脂物が欲しくなったり、ケーキやアイスも、ショーニングとか植物油とかが入っていますから、欲しくなるのかなぁ?と思いました。

 それで、水分油分を多く摂取するようにするか、樹液シートのグレードを落とすか考えて、油脂を多く取り過ぎると、せっかく治っているアトピー性皮膚炎が悪化するので、樹液シートのグレードを落とす事にしようと思い中間グレードの粉末樹液シートに変更しました。

 とにかくアトピー性皮膚炎は順調に治っています。
 まだ乾燥や痒みを感じる事はあるのですけど、樹液シートのおかげで確実に治って行っています。

 最近は、もう何でも好きな物を食べられる様になりました。
 仕事も復帰して楽しいし、お化粧やお洒落もできて本当に毎日楽しく幸せで心から満足です。



2012-06-28
使用商品:粉末樹液シート

 2週間位前から、治っていたアトピー性皮膚炎が悪化。

 夜も寝苦しく、痒みやほてりで安眠できない日が続いていました。
 朝早く起きているし、仕事で身体も動かしている。
 食事もまぁまぁ気をつけているし、樹液シートも続けていました。

 おかしいなーと思っていたのですが、月曜日に仕事でギックリ腰になり2週間ほど休む事になりました。

 すると悪化していたアトピー性皮膚炎も、さーっと引き潮の様に治って行きました。
 社会復帰をして仕事を楽しくしているつもりだったのですが、知らない間に無理を重ねていたんだなぁ~と反省しました。



 デトックスも大事ですが、それだけじゃ無いですね。
 運動不足、寝不足、暴飲暴食など、色々原因はありますが、過労も良くないですね。

 健康な生き方って、本当に色々な面でのバランスだと思います。

 樹液シートも今はまだ無くてはならない物です。
 しかし、何時か自分の生き方がどの面でもバランス良く整ったら、樹液シートも毎晩両手両足にでは無く週に1回足裏だけの特別なお手入れ程度に減らせたら良いなーと思います。


 まだまだ、自分の生き方はアンバランスなんだなぁーと反省しました。

 育児家事仕事。
 どれも頑張り過ぎる傾向にあります。

 もっといい加減に手を抜いて、適当に大雑把にして行こうと思います。
 どうも、神経質すぎるみたい。




2012-06-28
使用商品:粉末竹酢樹液シート

 粉末木酢樹液シートが1袋余っていたので、それとブレンドして使用する為に購入。

 粉末竹酢樹液シートは効果が高いのですが、使用後に出る皮膚の炎症も大きいので両刃の剣と言う感じ。

 どうしても辛い時に、短期間で強力にデトックスしたい時に使用します。
 それで助かる時もあるので、上手に使い分けて行きたいです。



このページの先頭へ

  • サイトマップ
dummy dummy dummy dummy