アトピー性皮膚炎治療前後の写真

h.e様 アトピー性皮膚炎治療経過 4ヶ月目



 3ヶ月目の所でも記載致しましたが、h.e様も2011-11-14の内容で『痒みがなく眠れるようになりました。』との記載があります。

 アトピー性皮膚炎患者は、睡眠の質が悪くご自身で思っているよりも身体を休められていないのが現状です。
 身体の疲れを取りたい場合は、睡眠時間を延ばしても解決にはなりません。


 疲れを取るには、睡眠の質を上げる為に体内アレルゲンを体外に排出させないと駄目なのです。


h.e様 2011年11月 アトピー性皮膚炎治療経過 4ヶ月目


2011-11-12
使用商品:樹液シート 20枚セット

 だんだん浸出液が出なくなってきました。
 最初は朝に樹液シートを貼ったら昼には交換しないといけないほど出ていたのですが、今はお昼になってもほとんど濡れていません。

 アトピー性皮膚炎もおかげさまでかなり治って、食事を良くして、運動し、樹液シートを継続していれば、症状はありません。

 1日でも樹液シートをやめると凄く痒くなるので、まだまだアレルゲンが体内にあるのだと思いますが、確実に治っていっています。
 いつになるのか分かりませんが、こうなったら完全にアトピー性皮膚炎を完治したいです。



2011-11-14
使用商品:粉末竹酢樹液シート

 おかげさまで、手の粉末樹液シートを止めて足の粉末樹液シートだけで痒みがなく眠れるようになりました。

 今は、見た感じではアトピー性皮膚炎と分からないようです。
 先日リラクゼ―ションサロンに行って、問診票のアトピー性皮膚炎に丸をつけたのですが、「何処がアトピー性皮膚炎なんですか?」と聞かれた程に治っています。


 体感的にはアトピー性皮膚炎特有の痒みを感じる事がまだあるので、体内のアレルゲンが全部抜けるまで気長に樹液シートを続けます。

 最近は、朝からテレビ体操、ウォーキングにジョギング、筋トレに柔軟体操、と身体も良く動かしています。
 もちろん食事にも気をつけていますし、足湯や半身浴も続けています。

 樹液シートは7月から始めたので、丸4ヶ月になりました。
 食事改善は6ヶ月続けています。

 5月は、身体も顔もボロボロで毎日死にたいと思って泣いていたのに、信じられないほど治りました。
 自分に自信がつきました。

 どうもありがとうございます。



このページの先頭へ

  • サイトマップ
dummy dummy dummy dummy