アトピー性皮膚炎治療前後の写真

h.e様 アトピー性皮膚炎治療経過 6ヶ月目



 2012-01-05の内容で、『樹液シートを使いだしてから、生理の月経血の量が少なくなりました。』との記載があります。


 女性の生理は、解毒の役目も担っており血と一緒に余分な物を体外に排出しております。
 その為か、女性の場合は生理周期とアトピー性皮膚炎悪化が同調する事が多い様です。


 また、女性特有の現象として樹液シートを使用すると下り物(オリモノ)の量が減ると言うお声もあります。
 オリモノ自体も、体内の余分な物質をオリモノとして体外に排出する生理現象の1つなのでしょう。


h.e様 2012年1月 アトピー性皮膚炎治療経過 6ヶ月目


2012-01-05
使用商品:粉末竹酢樹液シート

 粉末竹酢樹液シートは、効果は抜群です。
 文句無しです。
 素晴らしいの一言です。

 ですが、体内から引き出されたアレルゲンにかぶれて手足に湿疹が出るのが悩みです。
 特に手が人目につくので嫌です。
 昼間は手袋を使って隠しています。

 しかし、粉末竹酢樹液シートにかぶれているのではなく、自分の体内からでたアレルゲンにかぶれているので粉末竹酢樹液シートに非があるわけではありません。

 粉末竹酢樹液シートには、絶大な信頼をおいています。
 一番気に入っている商品です。
 これからも使い続けます。

 これで、アトピー性皮膚炎を完治できると信じています。




2012-01-05
使用商品:粉末樹液シート

 毎日粉末竹酢樹液シートを使っていますが、手足に湿疹が出ます。
 そこで、あまりに酷い時は中間グレードの粉末樹液シートにレベルを落として使っています。

 こちらの商品の効果は満足していますが、やはり粉末竹酢樹液シートの方がスッキリします。
 そこで、湿疹が治まったら粉末竹酢樹液シートに戻すと言う使い方です。

 もうすぐ樹液シートデトックスを始めて半年になります。
 最初の頃は、浸出液の量も凄く多くて咽喉が渇きお水を沢山飲んでいたのを覚えています。

 最近は、浸出液の量もかなり減りました。

 樹液シートを使いだしてから、生理の月経血の量が少なくなりました。
 以前は月経血でデトックスしていたのだと思います。

 樹液シート使用後の変化としては他にも、鼻水、鼻詰まりがなくなりました。
 風邪もひかなくなりましたし。
 冷え症も治りました。

 一番の目的はアトピー性皮膚炎治療ですが、効果てきめんでかなり綺麗に治りました。



2012-01-20
使用商品:粉末竹酢樹液シート

 おかげさまで身体のアトピー性皮膚炎はかなり治まっています。
 しかし、粉末竹酢樹液シートを使う手足は湿疹がひどく、化膿し痛みもあり悩んでいました。
 粉末竹酢樹液シートのグレードを落とすと、身体にアトピー性皮膚炎が出ますので粉末竹酢樹液シートは使い続けたいのです。

 久しぶりに皮膚科に行って相談すると、ドボネックスと言う塗り薬を出されました。
 乾癬(かんせん)と言う症状に使う薬らしいです。
 これで症状が良くなると良いのですが。


 それから、樹液シートを使い始めてからアトピー性皮膚炎が治まるとともに、ジンマシンが出るようになりました。
 お風呂上がり、寝起き、運動後、など身体が温まると出て1時間位で治まります。

 ジンマシン症状に対しては、百虎加人参湯と言う漢方薬と、アレグラと言う飲み薬も貰いました。

 樹液シートでアレルゲンを出すと、副作用と言うか好転反応と言うか、治っているからこそ何かしら症状が出ますので、それはお薬で上手に対応して、なんとか頑張って、完治したいです。


 手足の湿疹には本当に悩まされていて、何度も心が折れそうになりました。
 なんとか、今回もらったお薬で良くなると良いのですが。


 最初は頭のてっぺんまでアトピー性皮膚炎だったのですから、その頃に比べたら今酷いのは手足の症状だけです。
 以前よりもずっとましになっているし、ここまで良くなっていて弱音を吐くのもなんなのですが、長すぎる戦いに心が負けてしまいそうになります。
 (身体も食事が乱れると、まだアトピーが出ますが、日中に悩まされるほどでは無いです。)


 樹液シートを始めて、半年になります。
 確実に治っているのですが、半年経ってもまだ完治しないのが精神的に辛いです。

 またすぐに元気が出てくると思うのですが。
 時々、元気が枯れます。



h.e様 2012-01-26
使用商品:粉末樹液シート

 粉末樹液シートは手足に使っていますが、足よりも手の方が凄く濃い液が出ます。
 こちらのナイロン手袋をして軍手もしてるんですが、手首から漏れてくる位出ます。

 下半身よりも、背中の方がアトピー性皮膚炎症状が出やすいので、上半身の方にアレルゲンが溜まってるんでしょうか。
 足は日中もシートタイプを使っているから、そのせいかもしれません。


 今日は、久しぶりに岩盤浴に行きました。

 岩盤浴に最初は週に2回は行かないと痒くなっていたのですが、今は月に1回です。
 岩盤浴に通い始めは、変な臭いのする汗や、リンパ液だか汗だか分からないものが出て、ドロドロベタベタする気持ち悪い汗でしたが、今は汗の量も少なくなり、さらりとして臭いもありません。

 以前は岩盤浴後に絶対にシャワーを浴びないと痒かったのに、現在は痒みも全くと言って良い程無く普通の人と同じ様にシャワー無しでタオルで拭くだけでOKになりました。


 岩盤浴後に必ず出ていたジンマシンも全然出ませんし、確実に治っていってるなぁと実感できました。

 手足の湿疹は、皮膚科でもらったお薬と強酸性水のケアが効いて、痛みと膿が治まりました。
 最近は、食事改善もしっかり元のペースに戻り、調子がいいようです。


 寒くなってからアトピー性皮膚炎が悪化してしまった様に思っていましたが、今思うと秋までのがんばりでアトピー性皮膚炎がかなり良くなって気持ちが緩んでいた所に、浮かれ気分の年末年始で、自分の食事管理がいい加減になっていたのだなぁと反省しました。

 明日もお弁当持参で食事改善をがんばって続けます。



2012-01-29
使用商品:竹酢樹液シート 20枚セット

 最近、竹酢樹液シートでもなかなか濡れ無くなってきました。
 樹液シートを使い始めた頃は、朝に貼ったらお昼にはドボドボになっていたのに。

 それだけ体内のアレルゲンが減ったのですから喜ばしい事なのですが、アトピー性皮膚炎はまだ完治していませんので、なんとか排出効果をあげたいです。


 最近は、樹液シートを貼る前にスプレーして水である程度濡らして少し溶かし、その状態で貼る様にしています。
 靴下がすぐにびしょびしょになるので5本指ソックスを履いて、その上にナイロン袋を被せ、その上に普通の靴下という形です。

 滑って転ぶと言う事は無いのですが、踏ん張りが利かないので日中に運動が出来ない、歩くのも不安定と色々と難点も有り。

 運動をしっかりする方が今の体質にはアトピー性皮膚炎治療効果が高い様に思うので、日中はもう樹液シート無しにしようかなと迷っています。


 それはそれとして、この竹酢樹液シートは子供や夫が夜に使っていて、かなり良い感じです。
 子供もアトピー性皮膚炎体質なのですが、普段は食事管理をしているので綺麗な肌です。

 しかし、遊園地などにお出掛けしてソフトクリームとかお菓子とか食べると、その日の夜~翌日にはアトピー性皮膚炎が出ます。
 ですので、そう言った物を食べた日は、必ず竹酢樹液シートを貼ります。

 そうすると、翌日アトピー性皮膚炎が出ません。


 何も食べていない日も、できるだけ樹液シートを貼る様にしています。
 風邪もひかず、毎日元気でご機嫌です。

 顔のむくみがなくなり、表情がとても良いです。
 水イボなどアトピー性皮膚炎以外にも、常に肌のトラブルがあったのですが治まりました。

 本人も貼ると痒くなくなるとか、なんとなく調子が良いとか分かってきたみたいで、樹液シートを貼るのを嫌がらなくなりました。

 夫も面倒くさいと言いながら、使ってる様です。
 花粉症なので今度の春に向け頑張って続けているようです。



このページの先頭へ

  • サイトマップ
dummy dummy dummy dummy