アトピー性皮膚炎治療前後の写真

花様 アトピー性皮膚炎治療経過 初月目



 こちらは、人体寺のアトピー性皮膚炎治療法が再現性のあるかを検証して頂く為に設けました。

 内容は、樹液シート専門店(有限会社わんわん)とお客様からのメールや商品レビューを許可を得て転載致しております。



 掲載している方は、アトピー症状の重い方を中心に掲載致しております。
 アトピーの軽症の方や直ぐに治った方のお声は、500件近くのお声が投稿されているこちらをご覧ください。⇒お声一覧

 人体寺のアトピー性皮膚炎治療法は、治療法の中では一番理想的な方法だと思います。
 アナフィラキシーレベルのアレルギー物質で無い限りは、万能に近い思います。

 しかし、体内アレルゲンを表皮上に吸い出す為に表皮上でアレルギー反応を起こして炎症が出る場合があります。



 この事から、アトピーを治す事ができるかは以下の条件が必要な事があります。

  • 自分の頭で考える。
  • アトピーを治す意思が強い。
  • 自分に言い訳をしない。
  • 地道に治療を続ける。


 これからご紹介する花様も、毎日樹液シートで吸い出された液の量を計測し、体調変化と共にどの様が事が身体に起きているのかを考察しています。
 この様に、自分の頭で考える人は結果(アトピー治癒)を残します。

 たとえ、アトピーの知識が殆ど無くても治癒させます。


 受け狙いで情報開示しているのでは無いのでハッキリと記載しますが、逆に結果を出さない人は自分の知識をベースに物事を考え語る人です。
 この様な方は、本当に結果を出さないです。

 まずは、目の前で起きている現象のみを見て自分の頭で考察する事が必要です。



 ※注意 体内アレルゲンのアレルギー反応が小さい場合は、皮膚上に吸い出された際のアレルギー反応も小さい為に炎症は起きません。


花様 2011年8月 アトピー性皮膚炎治療経過 初月目


2011-08-18 メール内容

 有限会社わんわん様

 ご丁寧にメールをありがとうございました。

 9日の夜より、アトピーの娘に使わせて頂いています。
 毎日、少しずつ変化があるのが目に見えて分かり、喜んでおります。


 生後2か月よりアトピー性皮膚炎になりました。

 ステロイドを続ける事には不安があり、何度も止めさせようとしたのですが、1日に10メーターのガーゼを使い切る程湿疹が酷くなり、断念していました。


 小4位から、風邪をひきやすくなり、年2回もインフルエンザに罹るようになりました。

 中学卒業と同時に、劇症の単純疱疹で入院し、以後真菌性感染症やカポジ水痘様発疹なども合わせて繰り返し、いったい何になってるのか分からない位でした。
 プロトピック軟膏の副作用で免疫力が極度に低下していました。
 これが、免疫抑制剤とは‥。

 本で調べた時に、「アトピー性皮膚炎を、治療するお薬です」としかなく、ステロイドでないならと油断してしまいました。
 今思えば、プロトピック軟膏の方が危険でした。


 全身の痺れから倒れる事もあり、1日に10時間かける鍼の集中治療も頻繁に受けました。

 それで全ての薬から離脱させ、どの食材を食べてもアレルギーが出ないようになりました。
 現在、薬から離脱して2年になります。鍼治療は週1回です。



 危機は脱しましたが、1~2センチ大の湿疹が手足の各所にあり、浸出液が出続けています。
 歩けば、ふくらはぎからポタポタ落ちる位です。

 倦怠感が強く、勉強したいのに机に向かっていられないと悔しがるのを、なんとかできない物かと思って、インターネットで調べて、こちらのサイトにたどりつきました。



 両手足先に粉末タイプの樹液シートを使用し、シートタイプの樹液シートは胸に使っています。
 皮ふの無い湿疹の所は、粉をかけて暫くはかなり刺激があるようで、うなっています。

 でも、すぐに汁が出だして、濃い茶色の液がビニールに溜まります。
 2日程で、足の甲の盛り上がって真っ赤にただれていた湿疹が、少し盛り上がり方が減りました。

 一方で、何も甲でも何も出ていなかった部分に細かな赤いぶつぶつが出て、次の日から潰れて乾燥し始め、新しい皮膚ができました。
 今は、全体が茶色くしわしわな中に、まだ治っていない赤い湿疹がたくさん点在しています。



 10日目、昨日位から、倦怠感が少しましだと言っています。

 刺激は辛くても、毎日の様に好転が実感できるので、喜んでいます。
 足先だけ1日2回5~8時間していましたら、足の方が効果が出るのが早いようです。

 不便だからと日中は敬遠していたのですが、手が辛いので、これも早く治したいと今日から手先も夜だけでなく、日中も粉末を使うようにしています。
 手は、全ての爪の上あたりが湿疹で皮膚がなく、手のひらは所どころ、手首にも少しあるといった状態です。

 残り少なくなりましたので、注文させていただきます。よろしくお願いします。



2011-8-21 メール内容

 有限会社わんわん様

 早々にお送り頂き有難うございます。加えて、たくさんのプレゼントを有難うございます。
 娘が、「頑張れって、応援してもらってるみたいだね。」と言っております。


 メールでご指導頂きましたように、1日3回粉末を使用していきたいと思います。
 昨日(20日)より、先ずは足先から3回にしました。

 足先は、最初から1日2回ペースでしたので、粉末をつけた時の痛みがもう、若干ましになっていて、耐えやすいとの事ですので。
 昼間の1回ずつの使用時間は若干少なくなりますが、しっかり溶け出た液がビニールに溜まります。


 手先はまだ、18日に2回ペースに増やしたばかりです。
 粉をかけると、長い時間、拍動があるようにジンジンするらしいので、これが足のような状態まで落ち着いてから3回にしたいと思います。



 回数を増やすと、体のいろいろな所に細かな赤いブツブツがでてきました。
 アレルゲンが急激に表面に出てきたのでしょうか。

 今まで湿疹がなかった、上腕部、太もも、足の付け根にあります。
 特に多いのが胸の周りで、ここは中に膿のような物がある物や、既に潰れて湿疹になった物もあります。

 胸には、最初から1日1回、大きな湿疹の上にシートタイプの樹液シートを貼っていました。
 が、今は、固定用の粘着シートが当たる場所が一面に細かな湿疹になってしまいました。

 このまま樹液シートを使ってもよい物でしょうか。
 ここはお休みにして、手先足先だけにした方が良いでしょうか。
 教えていただきたく、よろしくお願いします。



前のアトピー性皮膚炎治療経過           次のアトピー性皮膚炎治療経過

2011年08月 治療経過 1ヶ月目
2011年09月 治療経過 2ヶ月目
2011年10月 治療経過 3ヶ月目
2011年11月 治療経過 4ヶ月目
2011年12月 治療経過 5ヶ月目
2012年02月 治療経過 7ヶ月目
2012年03月 治療経過 8ヶ月目
2012年05月 治療経過 10ヶ月目
2012年07月 治療経過 12ヶ月目
2012年08月 治療経過 13ヶ月目
2012年09月 治療経過 14ヶ月目
2012年10月 治療経過 15ヶ月目


このページの先頭へ

  • サイトマップ
dummy dummy dummy dummy