アトピー性皮膚炎治療前後の写真

花様 アトピー性皮膚炎治療経過 14ヶ月目



 粉末タイプ樹液シートの使用方法を、

  • 中間グレードから木酢グレードに変更。
  • 使用方法も1日3回の取り替えから3回分の粉末を1回の投入に変更。

 上記条件変更後の効果推移です。

 身体が木酢グレードに合ってきて、治療効果も上がってきた様子。


花様 2012年9月 アトピー性皮膚炎治療経過 14ヶ月目


2012-9-01 メール内容

 木酢グレードでも、粉末の溶けるスピードが速くなっています。

 朝、かかとの折れた部分に少々残っていますが、指先には汁が溜まっています。
 夜中の2時頃にはかなり溶けていたらしいです。


 粉末を振り掛ける時の痛みも、痒みの方が勝るようになってきました。

 皮膚の様子ですが、ボコボコだった表面の水疱の跡がボロボロになって皮が剥がれてきています。
 ここ数か月の歩みを、数日と言う短期間で再現している様です。

 粉末タイプ樹液シートで吸い出される汁の出る量は一旦減少しましたが、8/31(金)には182gとまた大幅に増加しました。
 汁を出す態勢が整ったのかも知れません。



2012-9-09 ご注文時ご連絡欄内容

 お世話になります。

 計量している液の総量は、現在1日150g台です。


 3~4日サイクルで、足の甲の皮膚が作られては剥けると言う突貫工事中です。

 手の甲、足の甲共にまだむくみがあるので、それだけ出すべき物が残っている状態かと思います。



このページの先頭へ

  • サイトマップ
dummy dummy dummy dummy