アトピー性皮膚炎治療前後の写真

花様 アトピー性皮膚炎治療経過 3ヶ月目



 花様のお声で、『夜に起きる回数が1回程度になり、睡眠の質も良くなってきました。』とあります。

 アトピー性皮膚炎患者は、睡眠の質が悪く何度も起きたり、何時間寝ても疲れが取れません。
 その為に、慢性疲労症候群の方が多いのです。


 樹液シートを使用すると、体内アレルゲン量が減る為に痒みが減ります。
 それにより、深い眠りを得られる様になり途中で起きる事も無く起床後の疲労感も減っていきます。


花様 2011年10月 アトピー性皮膚炎治療経過 3ヶ月目


2011-10-05
使用商品:粉末木酢樹液シート

 娘が樹液シート専門店(有限会社わんわん)にお世話になって、ちょうど2か月目です。


 

 足裏を除く手足の皮膚が剥がれ落ちてから後、手足先の極度の乾燥に悩まされています。

 粉末木酢樹液シートをつけている時は、出てきた間質液とビニールに覆われて落ち着いているのですが、外すと途端にパリパリに乾き、粉をふいています。
 擦っただけで白く跡が残り、粉状のかさぶたが大量に落ちます。


 

 以前ご助言頂いご提案で、素のままビニールを被せる等の方法も辛い様です。
 ですから、6週間目に思い切って1日3回にしました。

 徐々に回数を増やすようにと言う事でしたが、3回にしても今回は何の不調も見られない為、毎日するようになりました。
 今まで浸出液が大量に出してきているので、体内は確実に良くなっているのだと思います。

 1日3回にした方が空き時間が少なくて楽です。

 又、夜に起きる回数が1回程度になり、睡眠の質も良くなってきました。


 

 このように体内は良い方向に向かっていると言うサインはあるのですが、この2週間、手足の皮膚の状態は殆ど変化が見られません。


 足から出る液の量が非常に少なくなりました。

 ビニール袋についている程度で、たまに溶け残る事があります。
 濃くてニュルニュルしています。


 手の方は毎回、ビニールの指先に1㎝半ほど溜まり、まだ水っぽい感じです。

 中指の根元に少しだけ腫れが残っているので、もう暫く汁がよく出るかもしれません。


 

 使用回数を1日3回にした液の総量は、当初50gほど増えました。
 しかし、すぐ落ち着き1日130~140gを推移しています。

 液がかなり減ったので、足に使用する粉末を中間グレードの樹液シートにしたいと思います。
 手はまだよく出ていますので、今まで通り木酢を使いたいと思います。

 

 追加注文致しますので、宜しくお願いします。



2011-10-6 メール内容

 有限会社わんわん様


 早速にお送り頂き有難うございます。

 また、沢山のプレゼントも有難うございます。


 頂いた樹液シートは、私が使わせて頂いています。

 忙しくて疲れたなと言う時でも、足裏に樹液シートを貼るととても楽になります。
 本当に助かります。


 娘の足に使用する中間グレードの粉末樹液シートですが、
 最初は、木酢グレード粉末:中間グレード粉末=1:1のブレンドを作って使おうと思っています。

 これからもどうぞ宜しくお願い致します。



このページの先頭へ

  • サイトマップ
dummy dummy dummy dummy