アトピー性皮膚炎治療前後の写真

花様 アトピー性皮膚炎治療経過 8ヶ月目



 花様のお声でもありますが、アトピー性皮膚炎症状と生理は関連性が高いとのお声が多いです。

 生理前にアトピー症状が悪化し、生理が始まると同時に症状が緩和する事から、体内アレルゲンも一緒に排出されていると推測できます。
 元々、女性の生理は排卵以外にも解毒機能もあると言われています。


 また、女性のオリモノ(下り物)が多い方が樹液シートを使用したら激減したとのお声も頂いております。

 オリモノ自体も、垢などの外皮が剥がれ落ちた物だけで無く、体内の余分な物質がオリモノとして排出されていると言う事が、ここからも把握できます。


花様 2012年3月 アトピー性皮膚炎治療経過 8ヶ月目


2012-3-1 メール内容

 メールを有難うございます。

 肌がゴワゴワしているのは、粉末を使用している手先足先のみです。
 背中は全く普通の柔らかな皮膚です。

 その他の体幹部分も 胸の湿疹以外は良好です。
 以前は茶色く皮膚が厚い様に感じられましたが、現在はかなり厚みが薄く柔らかになり、色も白っぽくなってきました。


 顔の皮膚も大変柔らかく薄くなりました。顔色も少しずつ良くなっています。
 ただ、鼠蹊部はまだかなり黒い感じです。



 この治療を始めたばかりの時に、樹液シートを大きな湿疹(脹脛と胸)に使用した所、体中あちこちに湿疹が噴き出してきて皮膚がずるずるになり、すぐに使用中止にしました。

 その時の湿疹の跡は、まだ薄茶色く残っています。
 もうすぐ7か月になり、かなりアレルゲンも排出できたと思いますので、現在樹液シートを使っても、当時程激しい症状が出る事はないと思います。


 お話頂いております様に、木酢の樹液シートも使用したいのですが、「肘や膝の関節部」とは、外側ですか?内側ですか?
 膝の裏は、使うと必ず湿疹がでてくると思います。

 つい2週間前にも、小さいですが折り曲がる筋の上に3~4か所出ていました。



 粉末タイプの樹液シートで排出される液の総量に波があるとお伝えしましたが、この一番排出されない底にあたる時には湿疹が出ます。
 その時は、胸の大きな湿疹は下着を5枚位替える程浸出液が出ます。
 (夏は9枚替えても服まで濡れました。)

 その他は膝の裏のみ、小さなものが膨れてきたり、湿疹になったりします。
 治療している手足の先は、こまかなひび割れが出来て痛みが増し、出てくる液が増加します。
 甲も指も腫れて、表面は小さくボコボコした状態になります。


 この波の周期は、ほぼ生理周期に一致しています。

 生理の直前に一番調子が悪くなり、始まると同時に軽快に向かいます。
 胸の湿疹も跡は残っていますが、汁はピタリと止まります。



 他の方のお声投稿を見ておりますと、背中に使用する方もいらっしゃる様ですが、粉末でしょうか?使い方がよく分かりませんが。

 背中なら湿疹がないので、痛みもないのではと思うのですが、今の娘の状態で、夜だけでも使用可能でしょうか?
 それとも広範囲にするのは、まだ時期尚早でしょうか?
 肘・膝だけの方がよいでしょうか?

 よろしくご指導お願いいたします。



2012-3-2 メール内容

 丁寧なご説明を有難うございます。

 本日、商品を受け取りました。沢山の樹液シートも有難うございました。


 木酢樹液シートを額・肘と膝の内側に使用できる様、サポーターと包帯を買ってきました。
 昨夜より、先ずは一枚ずつから貼っています。

 夜→朝では、少し解け残ってはいますが、5か所ともよく汁が出てきました。
 朝→昼では、ひざ裏と額がまだ殆ど溶けていないので、続いて貼っています。
 肘だけ取り換えました。



 娘は、ひざ裏から湿疹が出てきそうで、むずむずしていると言っております。

 背中への使用は当分の間、見合わせます。
 背中は、よくよく見ればまだ 腰のあたりがまだら模様ですが、最初の濃さではなく、何度も色が抜けて行っている様です。

 湿疹は全く無く、しっとりとしてきめ細やかになってきました。

 ぱっと見た所では、全く普通の皮膚に見えます。
 まだら模様があると言う事は、続けていけば更に色が抜けて、改善する余地があると言う事だと思います。


 今の調子で治療を続けます。
 早く集中して勉強できる様に、体調を引き上げてやりたいです。



 「今でも、この位下着が浸出液で濡れますか?」とのご質問ですが、2/23~2/26の4日間がそうでした。

 その前はしばらく止まっていたのに胸の湿疹の汁が急に出ました。

 計量している汁の総量も、70~80gだったのが90g以上になりました。
 2/27に胸の湿疹がピタリと止まり、でも総量は増え続けて2/29には113gでした。
 この2/29に生理が始まり、3/1に総量が85gにダウンしました。

 胸の湿疹は生理前だけでなく、止まっていても1週間程ででる事もあります。
 数日でまた止まります。

 ただ、生理前は必ず悪化して、今回は直前でしたが、始まった頃もしくは1~2日してから浸出液が止まります。


 シートタイプの併用で、治るのがスピードアップできたらなと思っています。



2012-3-5 メール内容

 シートタイプ使用の経過をご報告します。

 3/1夜から肘・膝の内側・額に貼っています。


 額は1日でタオルが当たっても痛い位になったので、朝・昼のみで夜は休む事にしました。

 肘・膝の内側は固定シートに皮膚が負けてしまい、真っ赤になりました。
 樹液シートの角が痛い為、当たらない様カットしラップに両面テープで固定して、巻きつけています。


 3/3には、粉末をかけている手先足先より、シートタイプを使用している患部の方が強い刺激を感じる様になりました。

 ラップで巻きつけただけで、灼ける様な熱い感じがするらしいです。
 粉末は30分もすれば刺激が和らいでくるのですが、シートタイプの方はずっと痛いままです。



 3/4には、シートタイプがよく濡れる様になりました。毎回8割位溶けています。

 固定シートに負けた部分の方が、真っ赤ですが、樹液シート本体が当たる部分は、色は若干赤い位です。

 が、表面に細かい粟粒の様なものが噴き出してきました。
 そして、関節全体が腫れ出して、曲げられなくなってきました。



 今日3/5の状態ですが、体から間質液が集まってる様で、腫れと関節の痛みが進行しています。

 床には座れず、着替えも手伝っています。
 熱く灼ける様な刺激は変わらずそのままです。

 が、固定シートの跡は、範囲は広いですが、ただの怪我の様なものなので、今日になって少しずつましになってきています。
 注意深く見守っていきたいと思います。



2012-3-7 メール内容

 3/5の昼に使用したシートが、最初に購入したヒアルロン酸木酢樹液シートの残りでした。

 朝使った熱く感じる樹液シートが温感タイプとは知らなかった時ですが、夕方に、「今日はあんまり痛くない。うんとまし。でも、ちょっと痒みが出てきた。」と言っていました。
 図らずも、比較が出来ました。


 手足先の計量している液の総量は大きな増減はありません。
 が、肘・膝につられたのか、指と甲が前より腫れています。
 シートタイプは計測し難いのでしていません。


 夜には温感タイプに戻しましたが、固定シート跡の傷がほぼふさがっていたので、熱い様な痛みはかなり楽になりました。
 ヒアルロン酸樹液シート使用時とあまり変わりないとの事でした。


 肘の腫れも少しずつ退いてきて、曲げられる様になりました。
 膝はこの時点では進行はしないものの、変わりはなく、曲げ難い状態でした。

 リンパ腺に沿って、膝の内側に痛みがありました。


 昼までは、シートタイプを使用している部分は剥がす時に液が垂れる程、よく出ていました。
 が、腫れが引き出したと同時に減ったのか、夜に剥がした時は垂れてきませんでした。



 温感タイプの樹液シートを、シートの白い面をアトマイザーで濡らさずに体側面に貼ってみました。

 1回目、3/5夜→3/6朝では、粉の偏った所は全く溶けず、薄くなっているふちだけ溶けていました。
      全体の1~2割程度溶けました。2日目は、時間を長くしたらどうかと実験します。
 2回目、3/6朝→昼→夜まで貼り続けましたが、全く同様でした。
      温感タイプでも刺激は一切ありませんでした。



 3/6になると、固定シート跡の傷はすっかりかさぶた状態で、茶色くなりました。
 関節の腫れが更にひいてきて、肘は殆ど目立ちません。

 膝は若干あるかな?という程度で、曲げられる様になり、床にも座れました。


 樹液シートの当たる部分に出ていた、粟粒の様なぶつぶつも治まりました。
 貼っていない他の部分の皮膚と比較して、粉の色で染まったのか少しむらむらと茶色い他は、あまり差がありません。

 固定シート跡の方が目立ちます。



 額は小さい赤いニキビの様なものが少し出ています。
 温感タイプを貼っても、ヒリヒリ感は更に少なくなりました。

 お風呂に入る時、3/4の夜は、湿布を外した後の様にお湯を熱く感じましたが、3/6になると肘・膝が少しひりひりする程度で、普通の温度でしみなくなりました。


 肘・膝・額の出てくる汁の状態は、ヌルヌルで、剥がすのに少し抵抗力を感じる程、粘着力があります。
 匂いも、手足より悪く、娘は「雑巾臭い」と言っています。


 手足の汁は、もうかなり前からサラっとした状態になっていたのですが、シートタイプを使用してからだんだんヌルヌルに戻ってきました。
 体全体が、より出そうという態勢に入った様です。


 木酢樹液シートを額・肘と膝の内側に使用できる様、サポーターと包帯を買ってきました。
 昨夜より、先ずは一枚ずつから貼っています。



 ご心配をおかけしましたが、落ち着きつつありますので、温感タイプでも使用できそうです。

 普通のタイプのものを送って下さったとの事、有難うございます。
 まだ着いてませんので、現時点で痒みが出るかは分かりませんが、到着次第試してみ様と思います。



  「抗アレルギー薬は飲んでいますか?」とのご質問ですが、今は飲んでいません。

 幼稚園から小学校ごろまで、5~6年間飲みましたが、まるで効果が感じられないので、当時のかかりつけ医に質問した所、「効かない人には、小麦粉と同じ位効果がない。」と言われたので、あっけにとられて止めました。

 こちらに引っ越してから見ていただいた診療所の先生も、抗アレルギー剤は出されませんでした。



2012-3-8 メール内容

 ノーマルタイプの木酢樹液シートが到着しました。有難うございました。
 朝、昼と2回使用しました。

 1回ずつ使う毎に、症状が良くなってきています。

 ノーマルタイプの木酢樹液シートを使っても、痒みが殆どありませんでした。
 温感タイプも殆ど刺激はありません。


 粉末を使っている手足先が、粉をかけた直後の痛みが引いて、痒みに移るのが少しずつ速くなっています。

 シートを追加して使用する事で、手足先もより良い状態になってきている様です。
 肘・膝の内側のリンパ腺の部分に強い痛みがありましたが、これもかなり和らぎました。


 たくさんシートを送って頂いて、スムーズに肘膝額に追加して使用する事ができました。

 アトピーを治すのがスピードUP出来そうで、とても喜んでいます。
 どうも有難うございました。



2012-03-23
粉末樹液シート

 いつも有難うございます。

 両手足の粉末タイプの樹液シートに追加して、肘・膝の内側に木酢樹液シートを貼る様になって3週間です。


 足がだいぶ細くなって、体重が1kg強減りました。
 結構粘りのある汁がよく出ています。が、この1kgも減ったのには驚きました。

 汁だけでと言うにはずいぶんな減り様ですし、代謝がよくなったのでしょうか?



 シートを追加する様になって、2週間程してから、両手足から出る汁の量が減りました。

 追加する直前は、急に増えて1日100g以上出ていましたが、今は80g弱です。
 ビニール袋に溜まらず、付いている程度です。

 ただ、皮膚の状態は残念ながら、ゴワゴワの状態で停滞しています。


 肘・膝の内側は時々細かな湿疹が出ますが、今の所、数日で治ります。
 出たりひいたりです。

 1日3回、4か所に1枚ずつ貼っていました。
 今日、増やしてみようかと、朝に肘を2枚ずつにし、昼には肘・膝とも2枚ずつにしてみました。

 夜になると少し湿疹が増えていました。


 額は湿疹はありませんが、13日(火)ごろまでは腫れがありました。
 瞼まで腫れる日もありました。現在は治っています。

 1日1回、1枚のペースです。

 ただ、昨日と一昨日に頭痛に悩まされたので、今日はお休みにしました。


 前回のメールに「首にも貼ってみて」とありましたが、場所は首の後ろですか?
 肘・膝の枚数を増やすより先に、首に貼った方が効果的ですか?
 同時に増やすと多すぎて、体に負担があるでしょうか?

 少し迷いましたので教えて頂きたく思います。
 よろしくお願いします。



このページの先頭へ

  • サイトマップ
dummy dummy dummy dummy