アトピー性皮膚炎治療前後の写真

やまもと様 アトピー性皮膚炎治療経過



 やまもと様は、上半身メインにアトピー性皮膚炎が発症しておられます。

 特に背中に症状が出ており、2011年3月頃はアトピー性皮膚炎性皮膚炎が酷くて毎日痒くて眠られない状態でした。
 

 やまもと様は、手先と足先を粉末タイプの樹液シートを中心に治療を行い、現在ではかなり回復し眠られる様になっております。

 ここで注目して頂きたいのは、手先と足先に粉末タイプの樹液シートを使用し、背中のアトピー性皮膚炎が治まっている事です。
 内服薬や背中への粉末使用で、背中の症状が治まるのは理解できると思います。

 しかし、手先と足先に粉末タイプの樹液シートを使用して、背中のアトピー性皮膚炎が治まるのがどの様な事かをお考え頂きたいのです。


やまもと様 アトピー性皮膚炎治療経過


2011-12-22
使用商品:温感木酢樹液シート 20枚セット

 私は、冬になるとアトピー性皮膚炎が出やすくなる体質です。

 手足に樹液シートを使うと少し症状が良くなるので、手足メインで使用していました。
 しかし、温感タイプはアトピー性皮膚炎の患部に使用しても刺激になり難いと言う事で購入しました。

 背中に温感タイプの樹液シートを4枚貼りしてみましたが、殆ど刺激にならず、ほんのり温かい感じで、ぐっすり眠る事ができました。(竹酢樹液シートも試しましたが、少し刺激が強かったです。)


 樹液シートを剥がしてみると、炎症が酷い所程良く濡れていました。
 手足にも使用してみましたが、ほんのり温かくて寒い日には凄く良いと思いました。

 アトピー性皮膚炎の患部にはこちらがやはり良いと思いました。




2011-12-22
使用商品:竹酢樹液シート 20枚セット

 以前から別の樹液シートを時々使っていました。

 樹液シート貼って寝ると、寝起きの悪い私でも何故かスッキリ起きられる気がしていました。
 そこで、一番グレードの高い竹酢樹液シートを試してみたくて購入しました。


 やはり、一番グレードが高いだけあり、かなりベトベトになりますね。

 特に最初使用した時は、かなりベトベトになりました。

 暫く続けて使用していると、あまり濡れない日もありましたので、二日おき位で樹液シートを貼って行こうかと思っています。


 また、足裏と手の平に樹液シートを貼っているのですが、肘の裏に出ていたアトピー性皮膚炎が今は殆ど出ていません。
 使い始めの時は、普段はあまり出ない手の甲にカサカサが出てきて、続けて使用していると治まりました。

 肘裏から手の方に、アレルゲンを吸い出された様な不思議な感じです。。

 他の商品も購入しましたので、自分のペースで色々使っていこうと思います。




2011-12-22
使用商品:粉末竹酢樹液シート

 粉末タイプ樹液シートの方が、手足の指にもしっかり粉がついて良いかなと思って購入しました。

 最初は少し面倒臭い気もしていましたが(特に翌朝に手足をふき取るのが・・・)


 最近はお手拭きの様な物で、ササッと拭けば割とすぐに拭き取れるという事が分かってきました。

 シートタイプの樹液シートでもスッキリするします。
 しかし、粉末タイプの方はビニールの中にベタベタが溜まっているので、それを見るとやはり何かが出ているのだなと謎の爽快感があります。。。


 今の所手足のみ使用していますが、私は背中にアトピー性皮膚炎出ているので、是非そちらにも使用したいのですが、なかなか上手な使い方がわからずにいます。

 何か良い使用法があればいいのですが。。。



2012-01-31
使用商品:粉末木酢樹液シート

 粉末竹酢樹液シートをメインに使用していますが、背中に使用してみた所、かなり刺激になってしまいました。

 そこで、粉末木酢樹液シートで試してみようと思っています。
 前回は、丁寧に背中に粉末タイプ樹液シートを使用する為の資料を頂きまして有難う御座いました。

 背中に粉末を使用するのは結構大変なので、実はまだ試せていないのですが。。。


 今の所、手の甲がかなりアトピー性皮膚炎症状が酷くて(他の場所からアレルゲンが集まって来てる感じ)です。

 粉末竹酢樹液シートを使用すると、粉末を付けた時点で結構刺激があります。
 しかし、粉末木酢樹液シートを一度試してみた所少しマイルドな感じでした。

 休みの前日でないとちょっと朝大変かなと思いますが、早く背中にも試してみたいと思います。




2012-01-31
使用商品:コラーゲン竹酢樹液シート 20枚セット

 前回は、ノーマルの竹酢樹液シートを使用していました。

 コラーゲン竹酢樹液シートは、どんな物か試してみたくて購入しました。
 今の所、特に大きな違いはない様な気がします。


 私の場合は、手足メインに使用していますし。

 ノーマルの竹酢樹液シートと同様にしっかりアレルゲンを吸い出してくれる感じがあります。

 今は粉末タイプも使っていて、どうしても粉末が面倒臭い時にシートタイプの樹液シートを使用しています。

 ただ、現在は手の甲に激しく湿疹が出ています。
 ですから、手の平側にだけシートタイプの樹液シートを貼る事で手の甲の症状が少し楽になるかもなと思い、暫く手は粉末タイプをお休みしてみようかなとも考えています。

 何回か樹液シートを購入して、徐々に使い方、使い分けなども考える様になってきました。
 取りあえず、これからの季節のアトピー性皮膚炎が心配で手放せませんね。




2012-01-31
使用商品:粉末ビタミンC誘導体竹酢樹液シート

 前回は普通の粉末竹酢樹液シートを購入しました。
 ビタミンC誘導体がどの様に作用するのかは分かりませんでしたが、色々試してみたくて。

 ビタミンC誘導体の効果の程は、今の所普通の粉末竹酢樹液シートと変わらないかな?

 私の場合使用する場所を手足をメインにしているのですが、手足では一般的なビタミンC誘導体の効果(美白とか)は分かり難いかもしれません。
 続けていれば手の甲など、色が白くなったりするのかな、と思います。


 しかし、今手先に使用している為に手の甲がもの凄く荒れています。。。

 他の箇所のアレルゲンが手に集約されているかの様にボコボコっとした湿疹が出ています。。。

 今はかなり痒くて辛いのですが、その分他の箇所はアトピー性皮膚炎が殆ど出ていないのです。

 

 手先に使用する為か、何時もよく症状が出る肘の裏などは全然症状が出ていません。
 やはり、手の甲の方にアレルゲンが集まり痒みが起きているとしか考えられなくて、とても不思議です。

 これからの季節が、毎年一番アトピー性皮膚炎が酷い時期です。
 なんとか手足から悪い物を吸い出して乗り越えたいです。。。



2012-03-09
使用商品:粉末竹酢樹液シート

 いつもありがとうございます。

 手足に樹液シートを使用し始めて2、3ヶ月位になります。

 粉末タイプは、最初は面倒臭い様なな気がしてました。
 ですが、使ってみるとシートタイプ以上の爽快感が有りすっかり愛用しています。


 しかし、今は手の甲にかなりアトピー性皮膚炎の炎症が出てしまいました。
 ですから、手の甲に粉末が付かない様に手にはシートタイプを主に使用しています。

 使用するグレードを下げてみたりもしたのですが、やはり患部に直接触れると炎症が酷くなる様です。


 樹液シート専門店(有限会社わんわん)でも色々な方のコメントやご返答にもある様に、焦らず、無理せず治して行こうと思い、今はステロイドを使って落ち着いています。


 アトピー性皮膚炎の症状もかなり落ち着いてきたので、粉末タイプを使いました。
 手の甲の炎症を避ける為に、ビニール手袋の手の甲の所を切り取って、その上に手袋をすると言う事を試してみました。

 それ程漏れたりする事もなく上手く行きました。


 久しぶりの粉末タイプは、やはりとても爽快感がありました。
 でも、手の甲側の指にも少し症状が出ているので、毎日はせずにシートタイプと使い分けて行こうかと思っています。


 私は背中の症状が酷くて、背中に粉末タイプを使おうと思っていました。
 しかし、なかなか手間がかかるのと、樹液シート専門店(有限会社わんわん)でお声のコメントした際にも、まだ背中に粉末タイプ樹液シートを使うには早いかもとご返答頂いたので、まずはしっかり手足から使っていこうと思っています。
 そのほうが楽ですし。


 今の時点で背中のアトピー性皮膚炎症状もかなり範囲が小さくなってきましたので、手足のみ粉末タイプ樹液シートを使用していれば治ってしまうかもしれません。

 その代わりと言っては何ですが、今まで全然症状が出ていなかった足首にアトピー性皮膚炎症状が出てきました。
 暫くの間、毎日の様に足にも竹酢粉末を使っていても平気だったのですが、とうとう吸い寄せられたアレルゲンによって炎症が出て来た様です。

 でもこれも、それだけ末端にアレルゲンが吸い出されて来たのだなと思い、焦らず様子を見ながら続けていきます。


 去年の今頃はとてもアトピー性皮膚炎性皮膚炎が酷くて、毎日痒くて眠れませんでした。
 今年はとても快適に過ごせています。


 アトピー性皮膚炎は、本当にどの様に治せば良いのか分からず色々な事を試して余計に疲れ果ててしまうと言う事があります。
 私は、運よく良い物に出会えて本当に良かったと思っております。

 そして何時も丁寧に対応して頂ける事にも感謝しております。




2012-03-09
使用商品:竹酢樹液シート 20枚セット

 何時も有難う御座います。
 とても丁寧で愛の篭もったご返答をして頂けるので、お声のコメントを投稿するのも1つの楽しみになっております。


 年末位から手足に粉末タイプ樹液シートを使用しています。
 他の場所は、アトピー性皮膚炎が落ち着いたのですが、手の甲のアトピー性皮膚炎がかなり酷くなってしまいました。
 使用する粉末タイプ樹液シートのグレードを下げて使用してみたのですが、それでもやはり手の甲から噴出すようなプツプツと痒みが。。。

 これを乗り越えれば・・・と一時期思っていたのですが、有限会社わんわんさんからのアドバイスも有り、やはりあまり焦らず、一旦はステロイドを塗って治す事にしました。


 私の場合、手の平側は全く痒みや荒れ等が無いので、シートタイプ樹液シートを使う分には全く問題無い様です。

 今は、ステロイドで手の甲の症状ももかなり落ち着いてきました。
 粉末タイプは思っていた程面倒臭くは無いのですが、シートタイプはもっと簡単ですし、私の様に手の甲に症状が有る場合はとても重宝します。

 足も粉末タイプを使っているのですが、足首にアトピー性皮膚炎症状が出て来てしまったので、足もシートタイプと粉末タイプで使い分けて様子を見て行こうと思っています。



2012-05-14
使用商品:粉末竹酢樹液シート

 やはり粉末竹酢樹液シートを使った日は、足も手も凄くスッキリしている感じがします。
 足の裏だけではなくて、足全体、手全体から効果が得られるので。

 でも、やはり甲の部分や足首にアトピー性皮膚炎の症状が出てしまいます。。。
 なので今はシートタイプ樹液シートメインで、たまーに調子の良い時に使用す事にしています。

 またアトピー性皮膚炎の症状が治まったらしっかり使っていきたいなと思います。




2012-05-14
使用商品:木酢樹液シート 20枚セット

 以前に手の平、足の裏にだけでは無く肘の裏、膝の裏にも樹液シートを貼って、アレルゲンの吸い出す場所を分散させると言うご提案を頂ききました。


 実践してみた所、全体的にはあまり濡れなかったのですが、部分的に樹液シートが濡れる所も有って、暫く続けようかなと思います。

 ただ、やはりちょっとアトピー性皮膚炎の症状が出て来てしまう様です。
 様子を見ながら休み休みやって行こうと思います。


 今までずっと竹酢樹液シートばかり使っていましたが、木酢樹液シートを足裏に貼ってもでも結構濡れますね。




2012-05-14
使用商品:竹酢樹液シート 20枚セット

 やはり私には今の所、竹酢樹液シートが一番良いみたいです。


 半年前位から粉末タイプを毎日使用していた時期があったのですが、足首、足の甲と、手の甲にかなりアトピー性皮膚炎の炎症が出てしまって。。。
 一時期は頑張って続けようと思ったりもしましたが、やはり凄く辛い状態だったのでステロイド薬の軟膏を使い、アトピー性皮膚炎患部には直接触れないシートタイプ樹液シートで様子を見る様にしました。


 私の場合足の裏、手の平は症状が出ないので、グレードが高い竹酢樹液シートでも大丈夫なようです。
 しっかり寝れた日は、中の粉末が殆ど無くなり樹液シートの横から染み出して来る程に濡れます。

 しかし、あまり睡眠時間が取れない日はあまり濡れていなくてちょっと勿体ないない気もしますが。。。

 そもそもしっかり睡眠を取る様にしなければ・・・と思います。
 樹液シートのおかげでアトピー性皮膚炎はかなり治まってきましたが、まだまだ樹液シートが濡れているって事は根本的な事の改善にもしっかり取り組んでいかなければと思っています。



2012-06-26
使用商品:ビタミンC誘導体竹酢樹液シート 20枚セット

 竹酢樹液シートは、どれを使ってもやはりかなりベトベトに濡れますね。

 最近は、皮膚にも樹液シートにも霧吹きをしてから貼っているので本当にべっとべとになります。
 また、ちょっとだけ手の平や足の裏をマッサージしてから樹液シートを貼っているので、それも関係あるのかな?と。


 特に手は本当にベトベトになります。
 やはり、これはそれだけアレルゲンがあると言う事でしょうか?

 私のアトピー性皮膚炎はほぼ上半身に出ているので、やはり手の平の方が特にベトベトになるのかもしれません。
 ベトベトに濡れるのは爽快感がありますが、使っているうちにそんなに濡れなくなって来る物なのでしょうか?


 今はベトベトになるで、竹酢樹液シート使って行く予定です。




2012-06-2
使用商品:樹液シート 20枚セッ

 ほぼ毎日竹酢樹液シートを使っています。

 やはり今の所、竹酢樹液シートで毎日ベットベトになるので、中間グレードの樹液シートでは物足りないかな?と思いつつ使ってみると結構ベトベトになります。


 休み前日の贅沢として、たまに足裏に2枚ずつ貼る時があって、その場合は中間グレードの樹液シートを使用する事が多いです。

 今はちょっとアトピー性皮膚炎の症状が出ているので、控えていますが、肘の裏、膝の裏にも時々使っています。
 とても重宝しています。




2012-06-26
使用商品:竹酢樹液シート 20枚セット

 やはり今の所、竹酢樹液シート一番必要な商品かもしれません。
 手放せないものになっています。

 セール価格で買う事ができて嬉しいです。

 以前は粉末タイプの樹液シートを両手足に毎日(しかも竹酢グレード)使用していた時期もありました。
 その時は、体のアトピー性皮膚炎はかなり収まって来ていました。

 しかし、その分手の甲や足の甲に出て来てしまい、かなり酷くなってしまいました。
 使用するグレードを落とした粉末にしてみても、患部に粉が触れるだけで小さい水ぶくれの様な物が出てきてしまう状態でした。


 ですので今は、手の平や足の裏のみに使用できる竹酢樹液シートを愛用しています。

 粉末の方が全身には効くかなと思いましたが、しっかり治るまでは竹酢樹液シートを使っていきます。
 お蔭様でかなりアトピー性皮膚炎が治ってきました。


 以前はスプレーで水を皮膚に吹きかけてから樹液シートを貼っていましたが、時々あんまり濡れない事があって、こちらでアドバイス頂いた様に樹液シートにも一吹きしてから貼ると、かなりしっかりベトベトになる様になりました。

 これからも使って行きたいと思っております。




このページの先頭へ

  • サイトマップ
dummy dummy dummy dummy