アトピー性皮膚炎治療前後の写真

Dr.K様 アトピー性皮膚炎治療経過



 Dr.K様と、ご息女様、ご子息様の治療経過です。

 Dr.K様は、一度症状が消えてから2012月03月15日の投稿で再度アトピー性皮膚炎が悪化しています。
 この際に旅行に行かれており、その時アレルゲンの花粉を大量に吸い込まれたのが原因だと思います。


 2011年05月11日には、『例年ですと春先の花粉シーズンから炎症が酷くなる様なケースが多いのですが、今年は花粉量が多いにも関わらず酷い炎症は未だに起こっていません。』との記載も御座いますが、この差は何か?

 その差は、アレルゲンを少量ずつ吸い込むか、一気に吸い込むかです。


 少量ずつですと、体内でのアレルギー反応も少しずつ高まり、樹液シートを使用しての治療も時間的に余裕を持てます。
 しかし、アレルギー反応が高いアレルゲンを一気に吸い込むと、樹液シートで抑える暇も無く炎症が酷くなります。

 この辺りの認識も重要となります。


Dr.K様 アトピー性皮膚炎治療経過


2010-07-07
使用商品:粉末コラーゲン樹液シート

 お試品を使用し効果を実感できたので、娘(1●歳)と私のアトピー性皮膚炎の改善になると強く確信して粉末タイプとシートタイプ樹液シートを4セットを購入致しました。


 樹液シート専門店(有限会社わんわん)に発注後、

 「近日中にバーゲンを行ないます。アウトレット品も出します。」との連絡があり、「現在頂いている注文をキャンセルするので、新たに注文してください。」とお店からメールが届きました(バーゲンの始まる2日前に注文を出した様です)。

 結果として、樹液シートを安く買う事が出来ました。
 こう言った姿勢からも非常に「有限会社わんわん」さんに好感が持てましたので、色々と愚痴交じり?にアトピー性皮膚炎の相談もさせて頂いております。

 相談のフォローも、予想通り好印象です。



 娘のアトピー性皮膚炎症状は、首がボロボロで、顔も赤いと言った症状でした。
 ですが、徐々に良くなり学校の友達にも「首も顔も綺麗になったね。」と言われたと喜んでいました。



 私の方は原因となっている要因が色々とある事と、(脱ステ、非ステ含めて色々やりました)年を取るにしたがって傾向が変わってきているんで、一旦症状が出ると回復するのに時間はかかります。


 私は治療日記をつけてるんで、原因を予測し治療法を立てるのにはあまり困らないんですが、時間がかかります。

 今回の悪化は、今までと傾向が少し違うのでステロイド薬(否定派ではありませんので)を併用して治療中です。
 樹液シートで明らかに効果があったのは、手全体のブツブツとおでこですね。かなり良くなりました。



 その後、おでこは失敗?して治療手順の思案中ですけど(笑)。


 あぁ、樹液シートは肩こりには抜群に効果がありました。ある意味これが一番かも。

 体内のアレルゲンを、寝る前に遠赤外線サウナで出し、寝てる間には樹液シートを使うと言った感じで、徐々に体内アレルゲン量を薄めて行けそうな気がします。

 とにもかくにも樹液シートは費用対効果に優れた物と思っていますので、暫くの間続けて行こうと思っています。


 今後も愚痴メールの対応も宜しくお願い致します。



2010-08-04
使用商品:ヒアルロン酸樹液シート 20枚セット

 6月の後半から、自分と娘のアトピー性皮膚炎治療の為に利用させてもらってます。

 私の症状は、5月辺りから手の水泡から始まり、頭、顔、そして全身へと徐々に悪くなって行きました。
 ですが、その様な症状も今はアレルゲン抜きに樹液シートを貼っている肩、背中と手の指だけとなりました。

 服を着れば、見た目は普通の人達と同じまで復活しました。


 背中は樹液シートを貼った痕が何処か分かる様に、かさぶた、炎症、皮膚がガサガサとなっています。
 しかし、足や腕はツルツルです。

 頭やおでことが痒くて掻いても、炎症も起きなくなっています。


 樹液シートが濡れ始めてからのヒリヒリ感にも最近は慣れてきました。
 濡れなくなる日まで頑張ってみるつもりです。


 そう言えば、4歳の息子も樹液シート貼りに参戦しました。
 両足の裏に貼って包帯ぐるぐる巻きにしてます。

 ロボットに変身だ~と騙して?貼ってます(笑)。
 (ちびどもは、消化器官が未熟な小さなうちだけ症状が出てるんだとだと信じて)


 樹液シートは、薬に頼らず直してあげられそうなので助かってます。


 PS:いつもオマケを頂き感謝です。



2010-09-02
使用商品:コラーゲン樹液シート 20枚セット

 お試品から数えて、4回目の注文です。

 元々は、自分と娘のアトピー性皮膚炎治療の一つとして始めた訳ですが、娘はほぼ症状も治まり最近は樹液シートを使用していません。


 私の方も全身に出ていた症状も手と背中のみとなり、それも最近ではかなり良くなりました。

 手はブツブツが少しある位で普通の手に戻りましたし。
 あと、アレルゲン抜きの背中(肩)も最近は勿体無い位に樹液シートが濡れなくなりました。

 前までの激しい濡れ方が懐かしい(笑)


 ただ、4歳の息子が何か変な物を食べたのか、肘、膝にブツブツが出始め、おでことかもカサカサになってしまいました。

 一番酷い膝裏に樹液シートを貼ってみた所、物凄く濡れました。
 しかも2日目位から水泡がビッシリ増えてきて。。。

 見ていて可哀想なので、流石に強めのステロイドを塗ってみたのですが焼け石に水で。


 有限会社わんわんさんに相談して、取り敢えず足裏に樹液シートを貼って体内アレルゲンの濃度を下げてから膝に直接貼りましょうと言う事になり足裏に貼ってます。


 患部よりは濡れないまでも、結構濡れました。

 膝はステロイドを使っても使わなくても一緒なので、私のあみ出した?方法で1週間で酷い状態から脱しました。


 水泡が無くなったのでステロイドを3日ほど塗り、今は何とか薬を塗らずに過ごせるまでになりました。

 足裏の樹液シートは、相変わらず同じ様な濡れかたなので、暫くは今のまま貼り続けて行く予定です。


 兎に角、アトピー性皮膚炎が酷い時は2時間で中間グレードの樹液シートが剥がれる程濡れて息子が痛がっていました。
 そこで、今回は木酢樹液シートも買ってみました。

 ただ、膝裏に直接貼ろうかどうしようか思案中なので、まだ使用していませんが。


 いずれにしても、有限会社わんわんさんに相談すると客観的にアドバイスをして頂けるので助かってます。



2011-05-11
使用商品:木酢樹液シート 20枚セット

 ずっと継続利用させて頂いていますが、久しぶりに書き込みさせて頂きます。

 面倒なんで、木酢樹液シートと樹液シートの2つ分のレビューです。


 元々自分のアトピー性皮膚炎にお試品を使用して効果を実感できたので色々な方法で使用しております。

 樹液シートを使用し始めてそろそろ1年になりますか。。。
 最近は殆どアトピー性皮膚炎症状が出なくなってきましたので、足裏のみに貼っている状態です。


 樹液シートを使用し始めた当初は、全身がガサガサで顔も真っ赤、手もいぼ蛙?みたいな状態でした。

 その状態で、有限会社わんわんさんと色々な意見を交換し合い、その中から自分で患部へシートタイプを直接貼ったり、粉末タイプを使ったりしました。
 樹液シートの使い方、使用するタイミングなど試行錯誤した結果、今の状態に至っている様に思います。


 症状の酷い時は、おでこに貼ったら数時間で樹液シートの中の粉がなくなってました(;´∀`)。
 よっぽど酷かったんですね~。


 例年ですと春先の花粉シーズンから炎症が酷くなる様なケースが多いのですが、今年は花粉量が多いにも関わらず酷い炎症(部分的にほんの少し位は出てますが)は未だに起こっていません。
 痒いので掻くのですが炎症が起きません。

 多分、体内のアレルゲンが上手い具合に抜けているのかな?と都合よく解釈してます。


 息子の方は、一時期症状が出た際に自分と同じ感覚で患部に直接貼ってあげた所、炎症(2時間程で樹液シートの粉が無くなる程濡れ、もの凄い水泡が樹液シートの下に一杯できて全て潰れました。。。)が酷くなりすぎて全身に症状が出てしまい、可哀想な事をしてしまいました。

 小さい子の場合は、抗アレルギー剤とステロイドを短期間利用+足裏への樹液シートがもっとも早く効果的でした。

 2回も検証して、ようやく分かりました。


 ちなみに現在、息子(5歳)はアトピー性皮膚炎の症状自体殆ど無くなってます。

 炎症が酷くなり皮膚の無くなってしまった所の傷痕が残っていましたが、半年経ってようやく治りました。
 やはり人それぞれなので、その人に合った治療方法を見つけてやる事が一番良いですね。ストレスもないし。


 何年も症状の酷かった自分に効果があった治療法なんで、ついつい人にも樹液シートを教えちゃいました。

 今後も継続して使用する予定です。



2012-03-15
使用商品:木酢樹液シート 20枚セット

 1年半ぶりにアトピー性皮膚炎が再発しましたのでメモがてらの書き込みです。


 今年の1月19日に旅行へ行った際に夜、尋常ではないクシャミと鼻水(垂れ流し)、咳が出て、アレルギーか?と思った時は手遅れだったのでしょう。。。

 次の日から暫く見る事のなかったブツブツがちらほらと出始めました。
 症状が治まり、薬の要らなくなった期間1年半。。。短かったww。

 1週間後には、全身に炎症が起きてましたがw


 樹液シートはアトピー性皮膚炎が治ってからも、ずーっと足裏には貼っていました。

 しかし、今回、症状が頭と額にも出てしまったので、人の視線を集めない背中に集中的に貼る様にしました。
 これは顔の症状を和らげる意味合いも兼ねてます。が、首は物凄く綺麗になるんですが、顔はちょっと厳しかったですね。(貼った所の半径20cm位は綺麗になる。)


 今回は木酢樹液シートも買ったのですが、患部の状態が酷くなると竹酢樹液シートだと滲みすぎて痛すぎます。
 度Mでも無理でしょうw


 木酢樹液シートを1日最低5枚位貼るので、久しぶりに樹液シートをダンボール1箱逝っちゃいました。


 体も放置しても直らないのでステロイドを塗って、顔も頭も仕事できないと困るので、仕方なく顔にリドメックスを1週間。
 その後キンダベート1週間、その後非ステロイドと亜鉛という組み合わせ。

 週末にあわせて薬を止めて炎症が酷くなってきたおでこに竹酢樹液シートを直貼り。
 これをやると3時間程で液漏れしてくる程濡れますので、洗い流してステロイドって感じで回してました。

 直に貼るのも患部を早く直す事が出来る様に思います。

 2ヶ月経った位で非ステロイドと亜鉛でいける位に回復。


 体は・・・樹液の書き込みでw

 重症患部は木酢樹液シートが滲みなくて良いですね。




2012-03-15
使用商品:樹液シート 20枚セット

 木酢樹液シートを背中に貼っていたんですが、背中のシートは朝剥がした後に洗うのが面倒なので、脚のふくらはぎに貼る場所を引っ越しました。

 貼る場所を脚に引っ越してから2週間位ですが、上半身はアンテベート(1週間くらい使用)からワンランク落とした混ぜ物(ステ1:保湿2)で症状が収まる位に回復しました。が、下半身が大変な状態ににwww


 現在は樹液シートを両足ふくらはぎに3枚ずつ、足裏に1枚づつ計8枚貼ってます。

 バーゲンの時にダンボール1箱逝っといて良かったw
 樹液シートの上にペットシーツを巻いてそれをサポーターで抑えてますが、液も漏れないし一日中巻いて粉も全部無くなるし良いです。

 匂いが少し気になりますが、ほぼ1日貼ってました。
 最近は朝に洗って日中は乾かしてます。

 朝に樹液シートを外すと、ふくらはぎがももと同じ位の太さになってて乾燥すると皮膚もカチカチになってます。
 ですが、そんなに痒くないんですよね。

 むしろ痛い。


 背中に貼ってた時は掻き壊して血まみれでしたが。。。

 何が出てるんでしょ?もう少し頑張ってみます。


 薬は、吸い込んでしまったアレルゲンを体外へ全力で出そうとする行為に逆らって押さえ込む訳ですから、体内に入ったアレルゲンを何処からか抜かないといけないんですが出すのも大変ですね。
 特に排出場所に選んだ部位が可哀想すぎるw


 重症患部は木酢樹液シートを使用。
 患部に滲みなくて、効果(速さ)を求めるなら中間グレードの樹液シート。

 自分は、樹液シートが一番のお勧めです。

 それと、治療日記はお勧めです。
 何をしたか、薬は何を使ったかを数年前から記録しているんですが、非常に効果的だし先が見えて精神的に凄く楽です。

 悪化したら、また書き込みに来ますw




このページの先頭へ

  • サイトマップ
dummy dummy dummy dummy