アトピー性皮膚炎治療前後の写真

ADバスター様 アトピー性皮膚炎治療経過



 ADバスター様は、良く工夫をする方です。

 シートタイプ樹液シートの横漏れを、ペットシーツで防ぐと言うアイデアも提案して頂いております。
 このペットシーツを使用して横漏れ防止する案は、他のご使用者様からも好評を頂いております


 

 アトピー性皮膚炎治療経過を見ていると、結果を出す方は

  • よく見てる方
  • よく工夫する方

 この2つの条件のうち、少なくとも1つは持っている場合、良い結果を出す可能性が高い様に思います。


 ADバスター様の現在の症状は、去年の今頃(2011年10月頃)とは比較にならないほど良くなっており、着実に健康体に戻りつつあります。
 やはり途中で諦めずに続けて良かったなと実感している所で御座います。との事です。


ADバスター様 アトピー性皮膚炎治療経過


2011-12-21
使用商品:粉末竹酢樹液シート

 人目につきやすい場所でもあり、早く何とかしたい一心でアトピー性皮膚炎の酷かった手の甲に竹酢樹液シートを使いました。
 しかし、アレルゲンの吸い出し効果が高いのか竹酢樹液シートに沿って四角く炎症になってしまいました(笑)

 あまりに炎症がクッキリだったので、粉末竹酢樹液シートに変更した所、粉末タイプの樹液シートを使っていない筈の上腕の方が綺麗になり、肝心の手の甲は相変わらずの状態です(少しは良くなりましたが)。


 なかなか目的は達成できませんが、全体的には良くなってきているだけに止める訳にもいかず、痛し痒しと言った所ですか…アトピーだけに(^^;)

 竹酢樹液シートは、刺激が過ぎて他の場所には使えないので、今度は他のグレードも併用してリベンジしてみます。



2012-02-07
使用商品:竹酢樹液シート 20枚セット

 アトピー性皮膚炎も、ようやく回復の兆しが見えてきました。

 相変わらず良く濡れてはいますが、夜に樹液シートを貼っても中の粉末が朝まで融け残っている事が多くなり、アトピー性皮膚炎の炎症も次第に治まってきています。


 有限会社わんわん様の商品は、効果が高い分だけ濡れ対策に苦慮されている方も多い様です。

 しかし、折角「よく濡れる=効果が高い」のに、濡れ対策の為だけに使用グレードを落とすのは勿体ないと思い、当方は少し大きめに切ったペットシーツを樹液シートの上から被せて使用しています。


 液体吸収層とビニールが一体となっていますので漏れ知らずのうえ、ペットシーツ1枚からは4~6回分は取れますので経済的でとても重宝しています(大抵100枚位は入っていますので、使い切る方が大変です)…(^^;)

 ただ、ペットシーツは医療用では無いのでアトピー性皮膚炎の方は、一度テストしてからの使用が良いかもしれませんね(当方は大丈夫でしたが)



2012-07-10
使用商品:粉末竹酢樹液シート

 樹液シートを使用して9か月経ちました。
 アトピー性皮膚炎が確実に快方に向かっている中、突然体のあちこちに炎症が発生しました。

 しかし、以前と比較しアレルゲンの絶対量が減っている事は実感しており、樹液シートを使用している限り悪化に対する不安は全くありません。

 今の症状は、昔の様な皮膚の奥では無く表面に炎症が出てきているので、これを繰り返して治っていくものと信じております・・・好転反応だったらいいなぁ(^-^)

 炎症が体のあちこちなので各種タイプのシートを使い分けていますが、やはり形が複雑な手には粉末タイプが一番使いやすいですね。


 粉末タイプを使い始めてから3日目までは、湿疹が大量発生しました。
 しかし、その後は少しづつ湿疹が減少してきています。

 流石に粉末竹酢樹液シートは効果が高いですね。


 ただ、不用意に掻き壊した場合は眠れない程の刺激がありますので、気を付けながら使う必要がありますが・・・


 ここで、粉末タイプ樹液シートの漏れ対策をひとつ。

 粉末タイプを使われるのは、当方も含めアトピー性皮膚炎の方が多いと思います。
 使用中に、無意識に身体を掻いてしまい、お手入れ手袋の指先が破れてしまう事がありませんか?


 そこで、当方はお手入れ手袋の上に「極薄の使い捨てゴム手袋」を着け、その上から木綿手袋を着ける様にしています。

 こうすれば、万が一の際に指先からの漏れを防止できるうえに、お手入れ手袋内の余分な空気も抜けるので、粉末タイプ樹液シートとの密着性が上がります。
 また、使い捨てと言っても、汚れなければ何回も使えるので経済的です。

 あとは、手首に帯状に切ったペットシーツを巻きつけて逆流防止を行えば完了です。
 ご参考になればお試しください(^-^)




このページの先頭へ

  • サイトマップ
dummy dummy dummy dummy