アトピー性皮膚炎治療前後の写真

人体寺治療法(樹液シート治療)について・・・



 人体寺のアトピー性皮膚炎治療法にご興味を持って頂き有難う御座いました。

 人体寺の治療法は、体内アレルゲンを体外に排出する画期的な方法です。
 アトピー性皮膚炎を発症させているアレルゲンを体外に排出しますから、アトピー性皮膚炎が発症できない状態になるのです。


 しかし、人体寺のアトピー性皮膚炎治療方法には問題もあります。

 体内アレルゲンを体外に排出する際に、どうしても表皮にアレルゲンを長時間接触させる事になります。そうすると、その部分のアレルギー反応が起こり炎症がが強く出る事もあります。

 その強く出たアレルギー反応が、体全体のアレルギー反応を高める事もあります。


 ですから、樹液シート使用後の治療箇所は樹液シートを使用した場所が非常に痒くなったりもします。
 中には、樹液シートを貼っていない場所にも炎症が強く出る方もみえます。

 ですから、樹液シートを使ったアトピー性皮膚炎治療は経験を持っている所のフォローを常に受けながら進める事をお勧めいたします。




このページの先頭へ

  • サイトマップ
dummy dummy dummy dummy